巻き爪(陥入爪)手術は福岡の木村専太郎クリニックへ

巻き爪(陥入爪)のよくある質問

巻き爪は、手術をしないと完治しないのでしょうか?
めったになおりません。今まで患者さんが、手術をしないで治ったといった人が一人います。しないで様子を見てもよいでしょうが、早めに手術してキチッと治した方が良いでしょう。
巻き爪の手術後、入院はしなくていいのでしょうか?
通常、必要ありません。福岡から30Km離れて住んでいる方が、両方を一度に治したいとのことで手術しましたが、歩けるようになるまで、3日間入院しました。
通院の必要はありますか?もしあるとしたら、通院の頻度はどれくらいですか?
手術当日、手術後翌日に一度包帯交換に来て、足の傷の手当ての方法を学びます。手術後7日目に抜糸に来てもらい、その後2週間目に傷を見せて戴きます。小学生でも、自分で傷の手当ての仕方を学びます。クリニック近くの100m以内に住んでいる70歳代のご婦人は、面倒なので毎日包帯交換に来られました。
巻き爪の手術後、一般的に何日くらいで完治するのですか?
通常手術したあと、3週間目来られたときは、傷はきれいです。足趾が長い間、化膿していた傷は、完治に通常より少々長い期間かかる症例もあります。
他の病院で、爪が生えてこないようにする手術(爪を縦に1/4ほど切って、生え際を切開し根っこを薬で焼きました)を受けました。しかし、今では爪が再生し、しかも巻き爪で苦しんでおります。生えないように手術したにもかかわらず再生してしまうのはどういうことでしょうか?
分かりません。私が行った約2000例の巻き爪手術では、爪の生える爪床(そうしょう)部分を最初メスできりとり、さらに電気メスで骨の上まで焼きますので、生えないように処置した部分は絶対に生えません。生えようがありません。キチンと治っています。ときどき他の先生でされたあと、爪が生えている場合の再手術は経験しています。エイヒという器械で爪床部分をこさいだり、液体窒素で焼いたりしている方法があると聞いています。私にはそのような経験はありません。多分不完全に爪床部分を処置してあるのでしょうか?最初に書いたように、どうして再発するのか分かりません。
子供でも巻き爪の手術を受けさせることは可能なのでしょうか?
こどもさんが、約15分間おとなしくしていれば、可能です。5歳くらいの患者さんでも、手術したことはあります。局所麻酔剤の投与も小さな針で、非常にゆっくり注射すると、痛みはほとんどありません。
巻き爪がひどい場合は、剥ぎ取る必要があるのでしょうか?
非常にひどい症例でも、爪全部は剥ぎ取った経験はありません。
8年前に他の病院で巻き爪手術を行いました。現在、再発してしまい、再度手術を受けようかと思いますが、前回にした手術が大変痛かったのでためらっています。手術以外で治す方法はないのでしょうか?
私は知りません。趾(足の指)の根元に麻酔剤をきちんと注射すると手術は絶対痛くありません。形成外科でワイヤーで治療されると聞いています。そちらにお聞きください。
ご予約・お問合せ
月・火・水・金
9:00~13:00 / 14:30~17:30
木・土
9:00~12:30
05073024984 (月・火・水・金)9:00~13:00 / 14:30~17:30 (木・土)9:00~12:30
インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせ・ご相談はこちら

休診日カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

赤字の日が休診日となっております。手術のご予約は、必ずお電話(050-7300-4760)でお願い致します。